弁護士のメリット

離婚問題を手っ取り早く自分たちで解決しようとしているのではないでしょうか。円満な協議離婚もありますので、それでも問題という訳ではありません。しかし、離婚は、相手とトラブルになっているケースもとても多くあります。

そのとき、面倒くさい交渉が待っていたりしています。なんとなく離婚してしまえば、あなたにとって条件が不利になってしまうかもしれません。 離婚は、慰謝料・養育費が十分貰えない、財産分与も少ない、 親権が獲得できないなど様々な問題を抱えています。

そのとき、唯一、あなたの味方になってくれる存在は、弁護士です。相手が協議離婚を拒否する場合も考えることができますし、DV、モラハラがひどく話し合いができないという場合もあります。

そのような人の介入によって短期間で自分に有利に離婚が決着する可能性が高くなります。内容証明・離婚協議書など法的効力を持つ書類作成は素人が独断で手を出すのはとても危険です。更に離婚調停、裁判離婚では、裁判所の対応を熟知し様々なアドバイスをしてくれます。

離婚調停程度の場合、依頼していいか、するほどでもないのか迷っている人たちが多くいます。確かに、そのような人たちが全員つけているという訳ではありませんが、段々と増加傾向にあるのも事実で、離婚調停では付けなくて良く、離婚裁判になったら付けるというモチベーションも、そろそろ過去のものとなって来たようです。更にここでは離婚解決に至る流れを説明します。